Qualifications・Certifications 資格・検定

facebook twitter Line

貿易実務検定試験

<資格が役立つ仕事> メーカー、商社、船舶会社、航空会社商社、 海運貨物取扱業者、保険会社、銀行、税関、商工会議所

この資格・検定が役立つ!貿易実務検定試験

日本貿易実務検定協会が主催している貿易実務検定は、貿易の実務に必要な総合的な貿易実務能力と、貿易英語の能力を判定する検定試験です。
最も優しい貿易実務検定C級は、定型業務をこなすために必要な知識があることを証明するレベルで、年5回試験が行われています。貿易実務検定B級は、1~3年以上の実務経験のレベルで、貿易実務経験者の中堅層を対象としており、年3回実施されています。
最上級レベルの貿易実務検定A級は、3~4年以上の実務経験のレベルで、貿易実務において判断業務を行うことができる実力を証明するものです。

国家資格である通関士とは異なり、貿易実務検定は民間資格ですが、TPPの影響もあり近年貿易量が増え、貿易実務のエキスパートの需要は高いため、貿易実務検定の資格保持者は就転職に有利になることが多いです。
求人の応募資格に貿易実務検定の取得者を挙げている会社は少なくなく、また自分自身が貿易実務を理解することにより、会社を選ぶ際にイメージと現実のギャップを抑えることができるメリットもあります。

facebook twitter Line