Qualifications・Certifications 資格・検定

facebook twitter Line

C言語プログラミング能力認定試験

<資格が役立つ仕事> ゲームプログラマー、クリエイター

この資格・検定が役立つ!C言語プログラミング能力認定試験

C言語プログラミング能力認定試験は、C言語を使って簡潔かつ効果的にプログラム(言語処理、ユーティリティー)を作成する能力を認定する資格です。
ビジネス能力検定サーティファイによって運営される民間資格で、レベル分けは3級から1級まで3段階。
合格に求められるレベルは
1級 「C言語を駆使し、応用プログラム(言語処理系、ユーティリティなど)が作成できる能力を有すること。また使用している OSについて理解していること」
2級 「小規模のプログラム(500行程度)が適切に(理路整然、簡潔、正しく、速く)書けること。また各種基本アルゴリズムを理解していること」
3級 「C言語の概念を理解し、簡単なプログラムが書けること」
です。就職のために履歴書に記載するには2級以上を取得した方が良いでしょう。

プログラマーとして最初に挑戦すると良い資格のひとつです

JISにより「プログラミング言語C」として規格化されているC言語は、記述の自由度が高く使用可能なプラットホームが多いなど、適用できる場面が多いことから、現在最も広く普及しているプログラミング言語です。
考え方やアルゴリズムがC言語と共通しているプログラミング言語は多数あり、資格取得を通じてC言語を体系的に学ぶことで、他言語習得のハードルを下げることにもつながるという利点があります。
プログラマーとしてステップアップするための入り口として、最適な資格のひとつといえるでしょう。

facebook twitter Line