Occupation guide 仕事紹介

facebook twitter Line

英字新聞記者 英語を活かせる仕事を紹介

英字新聞記者

英字新聞記者は、英字新聞の記事を書くほか、日本語の元原稿の英訳や外国通信社の記事の転載もします。

英字新聞記者の仕事内容

英字新聞記者は、在日外国人の情報源として、また英語を学習したい日本人の教材としても読まれている英字新聞の記事を書く仕事です。

取材、原稿執筆作業は日本語の新聞記者と変わりませんが、掲載媒体が英字新聞なので記事は英語で書きます。日本語の元原稿の英訳や外国通信社の記事の転載をする場合もあります。
新聞記事の書き方は、通常の英語の文章や雑誌記事などとは若干異なります。これは、ジャーナリズム専攻で留学経験がある場合であれば、短大、大学などの授業でトレーニングされるスキルですが、そうしたバックグラウンドなしに英字新聞記者を目指す人は、自分で英字新聞を読み込んで書き方を学ぶ努力も必要です。
英字新聞は紙刷り以外にもウェブ版として世界中で読むことができるので、英字新聞記者の仕事には、自分の書いた記事を世界の人に読んでもらえるという喜びがあります。

英字新聞記者に必要な英語力は?

英字新聞記者に求められる英語力は、会話力よりも文章力です。しかし英字新聞記者として働く環境は、外国人スタッフとのコミュニケーションや取材の場において、間違いなく英会話のスキルが必要になります。より多くの情報を集めるという観点からも、高い英会話力はあったほうがよいでしょう。
記事の切り口が外国人に理解しやすい視点であることは、読みやすい英文記事の条件といえることから、外国の文化や外国人の考え方への理解を深めておくことも仕事に役立ちます。

英字新聞記者になるには

英字新聞社では記者の新卒採用はほぼなく、欠員が出た場合など必要に応じて中途採用で経験者を募るのが一般的です。狭き門ではありますが、普段から日本語・英語のフリーペーパーやタウン誌に寄稿するなどして、経験と実績を積むと同時に、現在募集がなくても英字新聞社に履歴書や問い合わせの手紙・メールを出し、欠員が出た際に面接してもらえるよう働きかけておくことが、採用の可能性を高めることにつながります。

英字新聞記者になるためのお役立ちリンク

英字新聞編集者/ジャパンタイムズ/ジャパンニューズ
facebook twitter Line